不動産投資で失敗しないために

不動産投資というものは非常に魅力的ですよね。古くから投資の王道として知られてきた不動産投資ですが、もともとの人気の高さに加えて、時代の節目節目でブームが巻き起こったり最注目されたりして、興味を持つ人はどんどん増えているようですね。日本では、不動産収入のある方というのは比較的に高齢の方が多いようです。しかし、ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」のヒットなどをきっかけに、サラリーマン不動産オーナーも年々増えていっているんだとか。
最近はアベノミクスの影響もあって、不動産と並ぶ投資の王道である株式投資に注目が集まっているようですが、安定的に収益を生んでくれる、資産価値(担保価値)がある、投機性が低いといったような「投資らしい投資」である不動産の魅力に比べると、株をはじめとする金融商品投資はいろいろと考えものです・・・。
誰もが憧れる不動産オーナーですが、成功するためには厳しい現実にもしっかりと目を向けておく必要があります。このブログでは、そんな厳しい現実を少しだけご紹介しています。これを見て、どう思うかは人それぞれだと思いますが、リスクをしっかりと知るというが成功への第一歩であるということは強調しておきたいと思います。